家が動く! 曳家の仕事 > 추천도서

본문 바로가기


家が動く! 曳家の仕事 > 추천도서

家が動く! 曳家の仕事

서동천 2016-06-08 (수) 13:17 1년전 300  
一般社団法人 日本曳家協会 저 | 水曜社 | 2016/6/25 | 2160円 원
動かないはずの建物を動かす! それが曳家(ひきや)の技術です。 土地区画整理のため、文化財を保存するため、自然災害からの修復のため、また前後・左右に移動させるだけではなく、崖の上にあげたり、高台から降ろしたり縦横無尽に活躍する曳家の技術。 その技術は一般家屋から鉄筋コンクリート、重量約3 千㌧の工場までも自在に動かしてしまいます。 他にも液状化現象で傾いた家の修復、免震装置の設置、地震後の建物の基礎、折れ曲がった橋の修復等にも役立つ驚きの技術の数々26 事例を豊富な写真とイラストで解説します。 ※本書は「家が動く! 曳家の技術」(2013年、南風舎発行、相模書房発売の書籍を)再刊したものです。

 


목차

目次

移動する(木造の建物;蔵;寺社・仏閣;鉄骨造・鉄筋コンクリート造;建物以外の移動)
保存のための移動(木造の講堂;登録有形文化財)
建物を守る(液状化;免震装置;地震後に基礎修復;橋桁の沈下修正)

이전글  다음글  목록 글쓰기

서울시 성동구 왕십리로 222 한양대학교 과학기술관 705호 (Tel. 02-2220-0319 | E-mail. dsharn@hanyang.ac.kr)

#705, Science & Tech. BD., Hanyang Univ. 222, Wangsimni-ro, Sungdong-gu, Seoul 133-799, Korea 개인정보 처리방침